そもそも何故、西八王子に支部を作ろうと考えているのか

護身術

西八王子に支部を設立するにあたり、私には次目標があります。

八王子支部を設立した後も積極的に支部を県外に拡大する事を視野に入れています。

ターゲット。

都心からの帰宅者をメインにターゲットにしたいと思っています。

西八王子は、八王子駅から1つ過ぎただけで家賃が安くなり、住宅地が多いからです。

都心から帰宅途中で習い事をするよりも、自宅に帰宅してから通いたい方にニーズがあると思うか
らです。


新宿道場はどちらかというと帰宅途中の方に焦点を当てていました。
ですが、新宿道場は新宿駅の喧騒から近いところにあり、余り落ち着いて通って頂けない場所だったと思います。


ですが、西八王子なら、帰宅してから、落ち着いて通って頂けると思います。

アクセスが多い

西八王子は、本部道場のある麴町から電車移動で一時間以上離れており、一時間も違っていれば、本部とはまた違った、顔ぶれの人達が集まると思います。


八王子駅には中央線以外に横浜線、八高線が通っており、都内、県外からの交通のアクセスに富んでいます。
特に、山梨県、長野県からは、中央線特急で繋がっており、より県外への進出の拠点になると思います。

県外からの参加

八王子支部を計画する中で特に確立したいと思っているのが、週末稽古プランです。

八王子に目をつけた特徴の一つに、都心部より山梨県に近い所です。

何故、山梨県に近い必要があるのか、それは、週末を利用して、宿泊ありの稽古にニーズがあると考えているからです。

現在、剣護身術は、各地に点々としか同好会がありません、それでは、剣護身術が普及していると言えるのでしょうか。
各同好会長の方々は大変勢力的に活動してくださっています、ですがそれは代表直伝と言うには難しいのが現状です。

ですので私は、本部と地方支部を繋ぐラインとなる拠点を作りたいと思いました。
地方により剣護身術を浸透させるには、より優秀な支部長を養成出来る環境が必要だと思います。

その養成出来る環境と言うものが、宿泊可能な設備と、本部と同等の指導環境を整えた上で、県外の受講者方々に、県外から時々通うのではなく、週末の金曜日の晩から土曜日、日曜日の昼間まで2泊3日の稽古プランです。

この方が、より詳しく技術を伝授出来ますし、県外から来て受講する方たちも、集中して剣護身術に取り組めると思います。

さらに地方で活動されている方々には、お互いに交流出来る場にしていただき、この週末稽古を通して、各地にに散らばっている同志達と交流を深めていただきたいと思っています。

山梨に支部を作る

次の目標は、山梨に支部を作ります。

更に、支部を展開する上で、もっとも重要な要だと思っています。

山梨の地形は、上に行けば長野、下に行けば静岡に当たります。

各地に点々と支部を作るのではなく、この様に、支部をラインで展開し、合戦の様により連携して剣護身術を普及させたいと考えています。

まとめ

この様に、今後の事業計画をまとめました。
まだまだ伝えきれていない事があると思うので今後もブラッシュアップしていきたいと思います。

女性はなるべく、料金を抑えて設定したいと思っています。

今回もご観覧ありがとうございました。
今後もぜひよろしくお願いします。

剣護身術公式チャンネル

剣護身術
安心して暮らせる社会の実現を「本気で」考えています

コメント

タイトルとURLをコピーしました